二交代の看護師の夜勤回数は?

二交代看護師求人TOP >> FAQ >> 二交代の看護師の夜勤回数は?

二交代の看護師の夜勤回数は?

二交代制の勤務の場合、月の夜勤の回数は数回にとどまります。ある看護師の男性の場合は、月に夜勤が4回ほどとなっています。週休二日制だと考えると月の労働日数が平均で20日なので、5日に1回は夜勤となります。そう考えると意外と多いと感じる人も多そうですね。実際に週一回のペースで夜勤が入ってしまう方も多いです。体調管理と生活リズムが崩れることが多いので、それらをうまくコントロールして働くことが何よりも重要になってきます。

ただ、夜勤の後は必ず休みになるというのが二交代制の特徴なので、連続勤務しなくて良いというのは良い点でもあります。しかし、二交代の場合は原則として勤務時間が12時間程度になることが大半です。一日24時間で交代制なので二人だと12時間になるのはわかりますよね。この労働時間で働いた後は疲れ果てるという方が多いので、休みでないとむしろ働き手の身体が壊れてしまうことになります。

その点をうまくコントロールして働くことが重要ですね。しかし、病院によってはもっと夜勤が多いこともありますし、その逆で少ないこともあります。ましてや欠員などによって緊急で夜勤が入ることもあるので毎日のスケジュール管理は非常に重要になってきます。特に若い人の場合は根性で何とかなるという方もいますが、年齢を重ねてくるとそれらの業務が辛くなってくることもあるので、キャリアとして形成するには覚悟も必要です。ただ、休みもしっかり取れるので、体調管理としては三交代よりもしやすいという方も多いです。

夜勤の回数が多くなるとどうしても体調を崩す方が多いので、その点は病院も配慮していることが多いです。月に平均して夜勤を振り分け、一人は夜勤が月に1回だけ、一人は5回というアンバランスな状況にはならないように配慮されています。これから働くという方は、その点が不安になっているという方もいますが、身体を壊すほどの業務となることはほとんどないので、安心して働くことが出来ます。

しかし、気を付けなくてはならないのがメンタルに関する病気です。労働時間が長くなると、その分プライベートも少なくなりますし、夜勤の後に必ず休みになるとは言っても、疲れていて眠っているだけの休日になることもあります。そうなると活き活きと生きているかどうかの点で、ズレが生じてくるので、自分の人生と相談して働き方は決めていくことが必要です。ほとんどの求人には仕事内容が詳しく書かれているので、それらを見て判断すると良いです。

二交代の看護師向けの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師求人<※二交代特集> All Rights Reserved.