二交代勤務のメリット・デメリットは?

二交代看護師求人TOP >> FAQ >> 二交代勤務のメリット・デメリットは?

二交代勤務のメリット・デメリットは?

二交代のメリットデメリットについて詳しく知りたいという方も多いですよね。実際に働くとなると、それらのメリットデメリットが判断基準になるので、詳細を知っておきましょう。これから転職を考えている方や、就職をするために求人を探している方など、それぞれ知っておくと便利な情報があるので、比べてみてください。まずはメリットデメリットを細かく分けてみていきましょう。

二交代のメリットですが、比較的身体の管理がしやすいことが挙げられます。もともと日勤と夜勤に分けられているので、日勤の方は普通に働くことが出来ます。実はこの普通に働くことが出来るというのは看護をする人にとって非常に大きなポイントです。人によっては日中に出勤して、夜中に再び出勤するという方もいますからね。メリットの一つは労働時間が長くなるけれど、しっかりスケジュール管理しながら働くことが出来るということです。また、夜勤の場合はさらにメリットがあります。

急患の少ないような病院での夜勤の場合、消灯から朝までゆっくりできることがあります。もちろんナースコールに常に耳を傾けてなければいけませんし、他の仕事がある方もいますが、忙しくない職場だと、ナースコール対応だけで良いので、仮眠も比較的取れることが多いです。もちろん一人で全て行うことは無く、数人での夜勤となるので、交代で仮眠を取りながら夜を過ごすことが出来ます。夜勤明けの日は休みになりますし、少し頑張っては休むということができるので、夜型の人にとってはおすすめです。

デメリットとしては、やはり労働時間が長くなることによる思考停止です。日勤の方の場合でも長時間労働すると、終盤は頭が働かなくなることが多くなります。医療の現場では常に神経をとがらせてないといけませんが、そうしたくてもできなくなるという状況に陥る方もいます。忙しい現場の夜勤の場合は、夜も仕事をフルで行って仮眠もとれないという方もいます。そうなった場合、看護師の身体事態に営業が出てくることがあるので、注意が必要なのです。

思考停止状態になるとい冷静な判断もできませんし、眠気が襲ってきて仕事に集中することもできなくなります。夜勤の辛さはそこにあるという方も多く、睡魔と闘いつつも仕事をしなくてはならないので、事前にたっぷりと仮眠をとっておくことが必要です。しかし、夜しか体質的に眠れないという方もいるので、うまくコントロールして仕事を回していくことが必要となります。

二交代の看護師向けの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師求人<※二交代特集> All Rights Reserved.