二交代の病院は増えてるの?

二交代看護師求人TOP >> FAQ >> 二交代の病院は増えてるの?

二交代の病院は増えてるの?

最近は二交代の病院も増加傾向にあります。もともと看護師不足が招いた結果でもあるのですが、一つの病院で活躍できる人数も限られてきているのです。そもそも看護の仕事をしようと思っている人が年々変化してきているのに対し、お年寄りが多くなったことで病気になる人も多くなっています。そのため、人手不足でもなんとか病院の業務を回さなくてはいけないという状況になっているのです。実際に病院に通っている人や入院している人が今後減る可能性は少ないので、さらにこの問題は大きくなりそうです。

三交代の場合だと、一人多く求人で募集しなくてはなりませんよね。近年は不況ということもあって、なかなか一人雇うのも身長になっています。離職率が高いので、雇っても雇っても悪循環に陥っている病院もあります。そうなると少ない人材で回すという結論になって二交代を採用することになるのです。現在はこのシステムで回している病院も多くなってきており、従業員の疲労も蓄積されることが多くなっています。病院側としては何かしら対策を行わないと今後より一層病院が機能しなくなる可能性もあります。

例えば日勤夜勤を二人で回していたとして、一人が病気になったらどうでしょうか。もちろん何人か看護師がいるので対応はできますが、そこからさらに負担が大きくなりますよね。そうすると人が減って行って、結果的に再び少ない人材で回すということになるのです。この悪循環を解消しなければ、基本的には現場の改善にはなりません。

かといって、3人でワンクールとして給料を下げた場合も不満に思う方が大半ですよね。自分の給料を下げられると誰でも仕事へのやる気も下がりますし、自分の能力が認められていないのかと絶望する方も多くなります。これはとても難しい問題で、一つの病院がどうにかできるということではなくなっています。すでに、体力的にも精神的にも限界を迎えているという医療関係者も多くなっています。本来病気を治すはずの医療関係者が病気になってしまうことも珍しくはありません。

近年は二交代の病院は増加傾向にありますが、個人の負担を大きくしてしまうとその分離職率も高くなってしまって、結果的に病院側にデメリットが多くなるので、その点を良く考えて求人を出すことが必要になりそうです。一番良いのはある一定の給与でルーティン的に働くことができる人材ですね。平均的な能力と平均よりも少し低い水準で働く人が増えれば問題は解決しそうです。ただ、そう簡単に解決できる問題ではないのが一番の問題でもあります。

二交代の看護師向けの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師求人<※二交代特集> All Rights Reserved.